本文へスキップ

今年も春がやってきたでは「日本桜の名所100選」より各地の桜情報を紹介しています。

北陸・東海 > 宮川堤

宮川堤

宮川堤は江戸時代より「桜の渡し」と呼ばれたほど桜の名所として知られ、明治以降も多数の植樹を行い県内有数の桜の名所となっている。堤防上には約1kmにわたり約1000本の桜が植えられ、4月上旬には大勢の花見客でにぎわう。昭和12年に県の名勝地指定、平成2年には(財)日本さくらの会の「日本さくら名所100選」に選定された。


住所:三重県伊勢市宮川
お問い合わせ:伊勢市観光協会
0596-23-3323



品種名:ソメイヨシノ、ヤエザクラ
桜の見頃:3月下旬〜4月上旬
アクセス:【電車】JR・近鉄山田線伊勢市駅から松阪駅前、玉城町役場、度会町行きバス約7分「度会橋」下車徒歩すぐ 【車】伊勢道伊勢西ICから県道16号線(御木本道路)・県道鳥羽松阪線経由約15分

youtube動画



ナビゲーション