本文へスキップ

今年も春がやってきたでは「日本桜の名所100選」より各地の桜情報を紹介しています。

関東・甲信越 > 井の頭恩賜公園

井の頭恩賜公園

公園全体で約500本の桜があり、池の周囲には約250本の桜が雄大に枝を広げている。七井橋の上から眺める満開の桜が池にせり出して咲くさまはまさに圧巻で、水面に散りゆく花吹雪もまた風情がある。西園には多くの品種の桜があり3月上旬頃から早咲きの桜が咲き出し、八重桜や、しだれ桜、白花の桜、濃紅色の桜などが次々に咲き誇る。遅咲きの桜は4月下旬まで観賞することができる。


住所:東京都武蔵野市御殿山1-18-31
お問い合わせ:東京都西部公園緑地事務所
0422-47-6900



品種名:ソメイヨシノ、ヤマザクラ、サトザクラ
桜の見頃:3月20日〜4月10日
アクセス:【電車】JR・京王井の頭線吉祥寺駅から徒歩約5分 京王井の頭線井の頭公園駅から徒歩約1分 【車】中央道調布ICから約20分 中央道高井戸ICから約20分

youtube動画



ナビゲーション