本文へスキップ

今年も春がやってきたでは「日本桜の名所100選」より各地の桜情報を紹介しています。

北海道・東北 > 千秋公園

千秋公園

千秋公園の桜の始まりは、明治25(1892)年、篤志家たちの寄付により1170本の木が植樹されたことで、本丸の石段や堀の一部などが残り、往時をかすかに伝えている園内には、ソメイヨシノ、ヤマザクラなど約700本の桜が植えられている。周囲に桜が立ち並ぶ二の丸や本丸広場が花見の名所。4月中旬から下旬には「千秋公園桜まつり」が開催され、夜間はライトアップが行われる。ライトアップを受けて、闇夜に妖しく桜の花が浮かび上がる内堀の夜桜はお勧めである。


住所:秋田県秋田市千秋公園
お問い合わせ:秋田市商業観光課
018-866-2112



品種名:ソメイヨシノ、ヤマザクラ、ヤエザクラ、フゲンゾウ
桜の見頃:4月中旬
アクセス:JR羽越本線・秋田新幹線秋田駅から徒歩約7分、秋田中央ICから県道41、23号経由で約15分

youtube動画



ナビゲーション