本文へスキップ

今年も春がやってきたでは「日本桜の名所100選」より各地の桜情報を紹介しています。

北海道・東北 > 烏帽子山公園

烏帽子山公園

桜は公園としての整備がスタートした明示11年に、数百本の木が植えられたことに始まる。今は約1000本を数えるまでになり、ソメイヨシノ、エドヒガシ、シダレザクラが混在しているのが特徴となっている。公園の山一番の桜は「烏帽子山千本桜」とも呼ばれ、その圧倒的な存在感は近隣にも名が轟いている。愛称を持つ桜が多いのもここの特徴。西公園北斜面にある「桜名木二代目園」は、福島県三春の滝桜、岐阜県根尾の淡墨桜など全国の名木の2代目を集めたユニークな施設。ぜひ足を運んでみよう。


住所:山形県南陽市赤湯
お問い合わせ:南陽市商工観光部
0238-40-3211



品種名:エドヒガン、シダレザクラ
桜の見頃:4月下旬
アクセス:JR奥羽本線赤湯駅から車で約5分、徒歩約20分、福島飯坂ICから国道13号経由で約60分

youtube動画



ナビゲーション